糖尿病食の宅配で命をつなごう|偏った食生活はダメ

作業員

食事がもたらす希望

食事

糖尿病食の食事療法が症状の遅延に効果を上げます。宅配専門の業者も増加して、飽きずに継続できると好評です。継続を実現するには予算の計画も重要となるため、利用方法に工夫を凝らすこともポイントとなります。運動療法も併せて取り組むことで、糖尿病に関連する症状の予防にも役立ちます。

もっと読む

糖尿病患者のための食事は

トラック

糖尿病の治療には食事療法が最も重要になります。ですが、毎食栄養バランスがとれて、しかもおいしい糖尿病食を準備するのは大変です。手軽に長く継続するために、糖尿病食の宅配会社を利用してみるのも一つの方法です。

もっと読む

糖尿病になったら

和食

食べる順番も大切です

糖尿病は、血糖値をコントロールできなくなった状態です。血糖値が高い状態が続くと動脈硬化が進み、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすリスクが高まります。それ以外にも身体のさまざまな不調の原因になります。糖尿病の治療にはもちろん薬を用いることもありますが、日常の生活も規則正しいものに改めることが大切です。適度な運動や適量の食事を心がけます。お酒や甘いものを控えることも大切です。食事をとることは血糖値を急激に上げることにもなるので、なるべく血糖値が上がらないように工夫された食事をします。日本人は、ご飯を食べておかずを食べ、そして汁物を食べながらまたご飯を食べるといったような「三角食べ」をよくしますが、血糖値を挙げないためにはまず野菜から食べるようにします。野菜を食べてから肉を食べ、食事の最後に炭水化物を取るといった食べ方が、血糖値をあげにくくします。

バランスのいい食事を

糖尿病食は、カロリーにも気を付けて、塩分も控え、野菜を多くしたレシピを考えなくてはいけません。慣れていない人には、そもそもバランスのいい食事がどんなものかもわからない場合もあります。そんな時は糖尿病食の宅配を利用するのもいいでしょう。お弁当の形で送られてくるので調理も簡単です。家族の中に糖尿病の人がいる場合、通常の食事とは別に糖尿病食を作るのは時間もないし面倒だという家庭にも便利です。糖尿病食の宅配は、外食産業からの参入も多く、味もいろいろ開発されています。美味しい宅配の方が食も進みますし食事を楽しむことができますが、厚生労働省に認可されていたり医療機関から推薦されていたりした宅配業者の方が安心して続けられます。

食事を作れなくても大丈夫

夫婦

糖尿病になり、糖尿病食を食べる必要性が出てきたら、宅配サービスを使うのがオススメです。宅配ならば今まで料理や食事を作った経験が無い方でも美味しい糖尿病食が食べられます。また、最近は冷凍の糖尿病食の宅配と言ったサービスも出ています。

もっと読む